“美容室開業の資金集め”が超簡単にできる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

美容室開業のおすすめ超簡単資金集め術

美容室開業の資金集め

美容室開業は資金集めが肝心

美容室を開業するために一番先に考えることが資金の調達です。

その次には美容室開業の内装工事です。美容室開業の内装工事や備品を安くするにはこちらの記事で分かりやすく説明しています。また、美容室の開業資金集めで別の方法として、国からの補助金のもらい方等も合わせて検討していくと有効です。

ここでは美容室を開業するにあたって資金の調達法から、最も有効に借り入れできる方法と対策を書いていきます

美容室の開業資金集めは日本政策公庫へ

美容室の開業の資金は日本政策公庫

美容室開業の資金は銀行から借りれない

美容室開業の資金集め(融資)は、銀行から借りるという概念を捨ててください。

 

美容室の開業でお金を借りるというのは通常です。ほとんどの方は〇〇銀行から借りる

というイメージですが、新規美容室の開業で銀行から借りるのはほぼ不可能です。

一番先に日本政策金融公庫へ相談に行って下さい

 

美容室開業・独立時の”内装設備工事費を最も安く”する方法

美容室の開業資金集めは公庫の窓口へ行くこと

美容室の開業資金集めは、日本政策公庫ですが電話相談ではなく、必ず窓口へ直接相談に行くことです。

美容室の開業までは一年後という設定です。この時点ではあくまで日本公庫の考え方や

どんな書類がいるか把握し、申し込み用紙を持って帰るだけで構いません。

申し込み用紙・書き方などはダウンロードもできます。

 

美容室の開業資金集めの事業計画書

美容室開業の資金の集め方

美容室の開業資金集めの事業計画書のポイント

事業計画はWordのA4サイズのオリジナルで作って徐々に準備しておく。

一番のポイントは、美容室開業後の売り上げと利益がどれだけ出るのか、一年間のシュミレーションをたてて表をつくり数字で書いていく。これだけ利益が出るので、返済が可能であると説得するように書く

審査員が見やすいよう棒グラフ等も計画書の間に入れ込む。

 

美容室の開業資金集めでの保証人について

開業資金の連帯保証人や担保は原則不要

美容室開業の資金を公庫から借りる場合は、原則として連帯保証人や担保は不要ですが、例外として必要とする場合がありますので、早い段階で相談して必要か、不要か知っておかなければいけません。

1000万円の借入とするなら、連帯保証人もしくは担保はほぼ求められることになりますので、

早いうちに考えておく必要があります。

金額によっては連帯保証人と担保の両方を必要とする場合があります。

『一人美容室』成功するために使った1つの美容師道具

美容室の開業資金集めは普通預金が重要

普通預金の残高は一年前から仕込んでおく!

美容室開業資金は簡単に集められる方法

 

美容室の開業資金集めで、過去一年間の普通預金の動きは結構重要視されるので、美容室の開業計画が決まれば気をつけて管理しなければいけません。

美容室の開業資金集めで、公庫から融資を受けるにあたって個人の過去で特別な事故(滞納)等がなく、計画的に返済ができる計画書を作成すれば公庫からの融資は確実です。

 

 

美容室の開業に向けて借入したい金額の10%は自己資金として保有しておくことが必須です。

1000万円の借入なら、100万円は持ってます!と証明する必要があり、申し込み時には

過去一年間の通帳の動きを見られるためです。

申し込み時に他人から借りて100万円を一時入金しておくような見せ金はダメです。

 

通帳は過去一年間、定期収入があり、計画的な入出金の記録、車のローン等の支払は

確実に引き落とされている、1000万円の借入なら100万円以上の残高を一年間保有しつつ、

尚且つ残高が増えていると有利になります。

 

美容室の開業資金集めの期間について

 公庫は資金集めは短期間で決定する!

 美容室の開業の資金集めを公庫に正式に申し込んだら、一週間ぐらいで決定します!
なので、融資相談は一年前からということが前提という記事ですが、正式な申し込みは1~2か月前で十分です。それまでに内定をもらえばもう安心です。
開業一年前 →公庫に相談 →計画書や普通預金の準備 →内定をもらっておく →1~2か月前で正式申し込み →融資日を指定できる

申し込み⇒約7日後に本格面談⇒約7日後に融資の可否決定

という流れになり、融資までがスピーディーに行われます!

 

理美容経営に役立つ人気の過去の記事

理髪店(バーバー・床屋)の集客で3つの大切なこと

“美容室の集客”コンサルタントに依頼しても役にたたない4つの理由

小さな美容室で活躍するサロン器具

美容室のスタッフ不足に効果のあるサロン器具


通販サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*