レビュー【新型コロナウイルス】美容院のマスク、アリかナシ?

【スポンサーリンク】

【新型コロナウイルス】美容院のマスク、アリかナシか?

レビュー【新型コロナウイルス】美容院のマスク、アリかナシ?

気になる美容師のマスク

私は美容院でアシスタントをしています。

今は「新型コロナウイルス」が重大なニュースとして取り上げています。

お客様は、美容院でのマスクアリかナシかとても気になっています

続きを読む

【スポンサーリンク】

【レビュー】美容室経営向け。30代の私が行きたい美容室。

【スポンサーリンク】

【レビュー】30代の私が行きたい美容室。美容室経営向け。

【レビュー】美容室経営向け。30代の私が行きたい美容室。

 

30代の女性が求めている美容室

今回の記事は美容室への集客を考える、美容室経営者向けとなります。

30代の女性はこんな美容室を求めています。

続きを読む

【スポンサーリンク】

「美容師逮捕されたって!」シャンプー2500万円を転売!

【スポンサーリンク】

「美容師逮捕!」シャンプー2500万円を転売!

美容師が転売で逮捕された

美容師が近年、インターネットで美容室専売のシャンプー等のヘアケア商品の転売をして

逮捕される話題がよく目立つ。

この記事では美容師の転売について自分なりの感想を書いていくことにする。

続きを読む

【スポンサーリンク】

美容室開業に必要な器具や備品を一番安く買う方法とは?

【スポンサーリンク】

美容師の将来の夢で独立して開業したい方に役立つ!

開業時に必要な器具や備品は何? 安く購入するには?

美容室の開業で、サロン器具、備品等を揃えていくために購入方法は色々ありますが、ここでは資金のかかる高額なサロン大型器具を一番安く購入する方法を書いていきます

美容室の開業・独立時の費用を安くするシリーズの前回の記事、美容室の内装費用を一番安くする方法の続きです。内装工事費の次に費用のかかるのはサロンの器具類です。

その中でもシャンプー椅子、セット椅子の購入費用が結構高くなります。

 

美容室の新規オープンまでに準備しておきたい備品・サロン器具

代表的な大きなサロン器具としてシャンプー椅子、セット椅子、パーマ加温機、デジタルパーマ機器、美容ワゴンなどがあり、美容室開業費にもかなりの経費がかかります。

小さなサロン器具としては、パーマ・カラー用具の小物、ヘアアイロン、縮毛矯正アイロン、ヘアドライヤー等があります。

 

美容室で揃えたいセット椅子やシャンプー椅子の価格はどうだろう?

続きを読む

【スポンサーリンク】

『美容師通信』ド素人が働きながら3年で免許を取りたい!

【スポンサーリンク】

美容室で就職して働きながら美容師通信を受けよう!

『美容師通信』ド素人が働きながら3年で免許を取りたい!

これから美容師をめざす方への内容だ。

美容学校(昼間課程)へ行くべきか、美容通信で免許をとるべきか迷う人も多いだろう!

美容室で働きながら美容師通信を受けたい方向けの記事だ!

そして3年後には免許取得と同時にスタイリストに成長。

※比較をわかりやすくするために、夜間の美容学校については省略している

続きを読む

【スポンサーリンク】

『美容室経営難』赤字のダントツ1位はこれ!

【スポンサーリンク】

「美容室経営難」で赤字のダントツ1位

『美容室経営難』赤字のダントツ1位はこれ!

美容室経営は何故稼げないのか!

美容室経営という言葉がよく出てくる。今回の記事は何故、美容室経営難で赤字になるのか詳しく書いてみることにした。

美容室経営の中でも、一人以上スタッフを雇っている美容室、又は小さいながら複数店舗の美容室を経営しているオーナー向けにダントツ1位の悩みに迫ってみる!

続きを読む

【スポンサーリンク】

美容師が売上平均を上げるために「3つの基本を整理した!」

【スポンサーリンク】

美容師が売上平均を上げるための必要性

美容師が売上平均を上げるためには?

美容師の売上で経営者と店長をスポットにあててみた

美容師の売上というタイトルですが、売り上げを特に意識しているのは、やはり美容室経営者であり、次に店長クラスです。スタイリストやデビュー間もないスタイリストも美容師の売り上げを意識していないわけでもないが、責任度からしてここで言う美容師とは、売上を上げる必要性を強く感じる美容室経営者と店長書いてみた。

ここではもう少し、美容室の売上をあげたい!売上が落ち込んできた!美容室の経営者、売上の要である店長に対し、美容師の売上を上げるための忘れかけている基本を整理しました。

 

美容師が売上げを上げる時の目標設定は?

美容師の売上は技術売上が中心

ここでの売上というのは1か月の美容売上(技術売上)のことであり、店販売上は売上の性質が違う為、除外します。

美容師の売上の正当な目標計算はこうだ!

美容総売上÷スタッフ人数 

注意点は正社員が1人として、パートが週の半分の出勤日数の場合は0.5人としなければ正確な目標数字がでてこない。また、新入社員がいる場合も出勤してきた瞬間から給料が発生するので、仕事ができなくても1人としてカウントをする。

美容師の売上が200万達成した方法の根拠がない?

続きを読む

【スポンサーリンク】

『訪問美容』で必要な道具と忘れがちな道具18選

【スポンサーリンク】

訪問美容師のための18の必要な道具と忘れがちな道具

『訪問美容』で必要な道具と忘れがちな道具18選

訪問美容師の道具について

今回は訪問美容師として訪問美容を開業する予定の美容師、現在も訪問美容師として活躍している方向けに書いた記事です。

その中でも訪問美容開業に必要な「道具」忘れがちな「道具」あると便利な「道具」を中心に紹介です

続きを読む

【スポンサーリンク】

美容室『無料ホームページ』自分で作れ!人気サイト5選

【スポンサーリンク】

美容室/理容室ホームページは自分で作れる! サイト集

美容室『無料ホームページ』自分で作れ!人気サイト5選

理美容室のホームページ作成サイト!

理美容室のホームページは自分で作れ! という今回のテーマ

ということで、ほとんどは既にホームページは持っていると思いますが、何かダサい、リニューアルしたい、競合店よりおしゃれでかっこ良く、もっと目立たせたい。そんな理美容室の経営者向けに、今人気の美容室の魅せるホームページを自分で制作出来る無料サイトをご紹介!

続きを読む

【スポンサーリンク】