美容師 ヘアカラー剤 | 温度で色が変化!日本ブーム?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ヘアカラー剤 | 温度で色が変化! 日本でブームになるのか!?

ヘアカラー剤 | 温度で色が変化! 日本でブームになるのか!?

美容師のヘアカラー剤

美容室ではヘアカラーの需要が高い。それは日本人本来の髪の色は黒髪だから!

髪型や長さを変えることなく、美容室でヘアカラーをするだけでイメージがガラッと変えることが出来るヘアカラーは美容室にとっても売り上げに貢献できる施術メニューだ!

今回のテーマは、少し前から米国で発売された、温度で色が変わるカラー剤が話題となっていることについてまとめた記事だ!

但し、日本では未発売のヘアカラー剤だ! 果たして日本でブームになるのか?

ヘアカラー剤 | 温度で色が変わる

 

このヘアカラー剤は「プラヴァナ(PRAVANA)」から、発売された。

ヘアカラー剤の名前は「クロマシルク ヴィヴィッド ムード カラー」

価格は70ドルで日本円では約7800円になっている。

 

美容師 | ヘアカラー剤の特徴

美容師 | ヘアカラー剤の特徴

 

 あらゆる温度を感知して色が変化するヘアカラー剤

 

ヘアカラー剤、クロマシルク ヴィヴィッド ムード カラーの一番の特徴は、温度による色の変化!!

髪に熱が与えられる条件としては、ヘアアイロン、ヘアドライヤーがあげられる。

その他、手の温もりによっても色が変化する。髪を冷やすことによってまた元通りの色に変化する。

そして、シャンプーで簡単に洗い流せるのも特徴!  注意は髪のベース色はハイトーンベースであること。

 

ヘアカラー剤の種類は4色

色が変わるヘアカラー剤の種類は4色

 

4色が温度で変化するヘアカラー剤

美容師 4色が温度で変化するヘアカラー剤

紫「クール ヴァイオレット」→熱→ピンクへ変化

緑「ライムグリーン」→熱→イエローへ変化

ピーチ「トロピカル ピーチ」→熱→ブルーホワイトへ変化

灰色「スモーキー グレー」→熱→ローズゴールドへ変化

 

 

美容師 | ヘアカラーの色が温度で変化!日本でブームなるか!?

日本では果たしてブームになるのか!?

美容師 | ヘアカラーの色が温度で変化!日本でブームなるか!?

ヴィヴィッド ムード カラーがSNSやテレビ番組でも紹介されて、話題となっているが日本では今後どうなるか?

美容室のヘアカラーへの需要は高いものの、美容室で需要が必要とされるためには、お客様に認めてもらわなくてはならない。ただこのヘアカラー剤は米国でもサロン専売品となっているため、日本に正式に入ってきても市販化をメインにされることはないと思う。

ただ一部のネット販売業者により一般向けに販売されることはある現在も日本で一部で一般向けに売られているが、倍の価格で売られている。

 

ヘアカラー剤での違いがお客様が一目でわかる

ヘアカラー製品の輸入時の注意点

上記でも書いたように、ヘアカラー剤や人体に対して使用する製品を輸入する場合は、薬事法により個人使用が大前提。

一回で12本程ならまとめて輸入できる。但し、繰り返し同住所への輸入は税関のチェックが厳しいので、短期間での輸入はほぼ税関でストップする。

その際は、別の住所と第三者が必要だ!

美容師が一番興味がある人気記事
 
  
 
 

小さな美容室で活躍するサロン器具

美容室のスタッフ不足に効果のあるサロン器具


通販サイト

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*