美容室 『ブログ集客』はホットペッパー内で書く記事の効果は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

美容室ブログを集客のためにホットペッパーの中で書くことは有効か?

美容室 『ブログ集客』はホットペッパー内で書く記事の効果は?

美容室ブログ集客 ホットペッパーで書いたほうがいい?

美容室の集客方法として、ホットペッパービューティーに有料記載をしている美容室がたくさんいる。そのホットペッパーの中に美容室側がブログを書くカテゴリーが用意されているが、

果たして集客効果があるのか!? その真相は?

今回この記事では、ホットペッパーの中に用意されているブログを書くことが、美容室の集客にとって果たして有効か?直接的な影響は? もう既にアメブロも持っているのに!  

アメブロもホットペッパーのブログも二重に書いたほうがいいのか?

美容室ブログはどちらかの一つだけでいいのか?

そんな疑問に関して独自で調べてみた記事です。

 

 

美容室が集客のためにホットペッパーブログを書く理由

美容室の集客=ホットペッパーブログもついでに???

とにかく集客したいから

・みんな書いてるからとりあえず書こう

・最大手のホットペッパーが用意しているブログだから効果があるかも

・オーナーから毎日書くように言われたから

 

 

美容室が集客に使うブログを検索できるのか

美容室の集客ブログを自然検索した結果

美容室をお客様がネットで探すにはグーグルやヤフーを使いますよね。

(ヤフーはグーグルの検索システムを利用しているので結果は同じ)

今回はPC画面の結果を検証してみる(スマホも検索結果はほぼ同じ)

検索するにあたって、とりあ得ずビッグとスモールキーワードの「新宿 美容院」で検索してみたら。

 

 

「新宿 美容院」の検索結果 上位5位

当然、美容室ブログの記事なんか出てこない!

もちろんホットペッパーブログも出てこない!

ここまではわかりますよね。

単純に「新宿 美容室」というキーワードは新宿にある美容室全体の検索結果がでます。

それも美容室全般に関しては、ホットペッパーが独占です!

美容室の集客に、ホットペッパーへ記載している美容室はここからの流動が多いのはご存知の通り。

でも新宿辺りでは、ホットペッパー内の順位争いも半端ない。

高いお金を出してホットペッパーで美容室への集客をしているのだから、地域のトップページからと、ホットペッパーのブログからも2つの窓口があってもいいのではないか?

そんな疑問はないですか?

美容師のブログ集客の最強は?

 

この記事は美容室ブログの集客で、ホットペッパー内で書くブログは効果があるの?

ホットペッパー内ブログが美容室にとってどれだけ集客できるの?

そんな疑問に答える内容だ!

 

 

美容室 がブログ集客をする本当の効果

美容室が書く集客ブログは見込み客に読んでもらうこと!

美容室ブログで集客する最大の効果は、書いた記事に、見込み客が直接アクセスしてくる! ということ!

ということは、検索結果の1ページに「記事タイトル」が表示される必要があるってことになる。

 

 

美容室がホットペッパーで書くブログ集客の効果は?

美容師がブログで集客したいわけ

ホットペッパーのブログ自体の集客力は?

答えは効果はない!です。 わざわざ書いても意味なし!  

美容師 | お客様を増やすアメブロのアクセス数は8割り嘘!

その根拠は?

ホットペッパーのブログが検索結果にでてこない理由

美容室ブログの集客「検索表示タイトル」を検証

これはホットペッパーのブログだけをダイレクトに検索して1ページに並ぶ結果を見てみることにしよう!

美容室ブログの集客で一番重要なタイトルが下記の青く囲んだ枠だ!

黒く塗りつぶしたところがサロン名で、よーく見てみるとA店、B店、C店それぞれ3つのサロン名以外は同じタイトル、しかもテキストの順番も同じになっていることが分かる。

 

ブログ| 〇〇美容室 | ホットペッパービューティーとなる。 

自分も美容室に関して色んなキーワードで調べているが、下記のようにホットペッパーのブログが検索にひっかかったことは一度もない!

 

これは美容室のブログ集客のSEO的にもまずいことを意味する

 

美容室ブログの本当の集客法

 

 

 

美容室ブログの集客「ディスクリプション」を検証

美容室のブログ集客での検索結果の重要ポイントになるディスクリプションが下記の赤く囲んだ枠だ! 

タイトルと同じ3つのサロンがコピペされている! 

これもSEO的にもまずいことを意味する

通常、美容室のブログ集客ではディスクリプションを記事ごとに変える必要があるからだ!

 

美容室ブログで集客したい方が読む記事

 

 

 

美容室ブログの集客のために書いた「記事」を検証

ホットペッパーのブログに直接アクセスをして、上位の美容室は500記事から1000記事以上もブログが書かれていた!

美容室ブログの記事タイトルをランダムに検証してみると。

1、「ヘアアレンジ」

2、「夏色カラー」

3、「人生初の〇〇」

4、「夏休み」

5、「新商品が出た!」

6、「カレー」

1と2はともかくとして、3以降は、はーって感じですよね! 一番美容室ブログに多いパターンだ

これでは美容室ブログは、グーグルの検索結果に出てくることもないですよね

そんなこんなんで、美容室ブログの集客でグーグル検索に大事な3つ「検索表示タイトル」「ディスクリプション」「記事」を検証してみた結果、ホットペッパーのブログは美容室ブログの集客には全く意味がない結論だ。

 

 

ホットペッパーが美容室にブログ欄を用意している理由

美容室ブログは集客するために、一生懸命書いていることはホットペッパー側のメリットしかない。美容室からリンクをもらうだけで、さらにホットペッパー側だけがパワーアップする。

美容室の集客/ホットペッパーのブログは最強化

簡単にいうと、美容室のブログ集客は、ホットペッパー内の記事では直接、見込み客の入り口がないという結果でした。アメブロのほうが少しはマシかなって思いました!

 

もし、この記事が良かったなーと思われる方がおられたらTwitterやFacebookで拡散してください!

 

 

まとめ

・美容室の集客のためのホットペッパーのブログは検索にヒットしない

・美容室の集客のためのホットペッパーのブログは意味がない

・ホットペッパーは美容室全体のSEOは最強たが、ブログは最弱だ!

 

美容師によく読まれている面白い記事

美容師 | お客様を増やすアメブロのアクセス数は8割り嘘!

『一人美容室』成功するために使った1つの美容師道具

美容師が売上平均を上げるために「3つの基本を整理した!」

美容室開業・独立時の”内装設備工事費を最も安く”する方法

美容室経営者が読みたい記事の一覧はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

美容師の売上を効果的に上げる「道具」

 

美容師の売上を上げる美容師道具

LINEで問い合わせ

友だち追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*