美容室経営

美容室 『店販売上』利益がでない5つの暴露と解決策

美容室の店販売上で利益が出ない暴露と解決策

美容室の店販売上で利益が出ない暴露と解決策

美容室の店販売上の利益率が低い!

今回は、美容室の店販売上がある割には支払い額が多い!

そんなことを考えたことがある美容室・理容室経営者向けのテーマだ!

美容室の店販売り上げの利益が低い!「暴露」「解決」の提案をしてみた!

続きを読む

美容師 ヘアカラー剤 | 温度で色が変化!日本ブーム?!

ヘアカラー剤 | 温度で色が変化! 日本でブームになるのか!?

ヘアカラー剤 | 温度で色が変化! 日本でブームになるのか!?

美容師のヘアカラー剤

美容室ではヘアカラーの需要が高い。それは日本人本来の髪の色は黒髪だから!

髪型や長さを変えることなく、美容室でヘアカラーをするだけでイメージがガラッと変えることが出来るヘアカラーは美容室にとっても売り上げに貢献できる施術メニューだ!

今回のテーマは、少し前から米国で発売された、温度で色が変わるカラー剤が話題となっていることについてまとめた記事だ!

但し、日本では未発売のヘアカラー剤だ! 果たして日本でブームになるのか?

続きを読む

『美容師の腰痛』40代からの恐怖!! 美容師が教える対策法

美容師の腰痛対策! 40代からやってくる恐怖

『美容師の腰痛』40代からの恐怖!! 美容師が教える対策法

美容師が40代になったら体験する腰痛の恐怖!!

 

美容師は体が資本だ。40代の美容師と言えば経営者、又は美容室の柱となる立場。

40代からの美容師が悩む、7分でわかる『腰痛』対策

この記事では腰痛に悩む美容師や、腰痛で美容室を退職まで考えてしまう!?

そんな美容師向けのこれから腰痛にならないための予防や対策を美容師が教える内容です。

 

続きを読む

『一人美容室』成功するために使った1つの美容師道具

 一人美容室を成功させるための方法があるのか?

 一人美容室を成功するために使った1つの美容師道具

一人美容室を成功させるための方法とは?

ここではこれから一人美容室として開業予定、または既に一人で美容室を経営している方向けの記事です。

「一人美容室で成功する」ために色んな戦略があると思います!!

ブログで集客したり、売り上げも考え、何よりも一人で美容室を経営していると収入はこの先安定するのか!?

もう一人美容スタッフを雇い入れようか? 等、一人美容室で成功するためには課題もたくさん出てくる。

そんな一人美容室を成功させること、成功を持続させるにはどんな方法があるのか?

一人美容室の成功へのメリットとデメリット

一人美容室の成功へのメリットとは

・一番にスタッフの給与がかからない

・スタッフ教育の必要がない

・離職問題、募集を一切考えなくてもよい

・売り上げは全て自分のもの

 

一人美容室の成功へのデメリットとは

・売上が一定以上上がりにくい

・一人の技術が終わらないと、次のお客様ができない

・技術はもちろん、電話対応や雑用も全て一人

 

一人美容室を成功させるためのサロンワークの問題点

 一人美容室での不便なことを画像で検証してみる

続きを読む

美容師 年収 オーナーが荒稼ぎする「5つの提案」

美容師 年収でオーナーの稼ぎ方

美容師 年収 オーナーが荒稼ぎする方法

美容師 年収 | オーナー平均は500万円以下

美容師の年収でオーナーの効率のいい稼ぎ方について書いていきます!

美容師オーナーの年収はズバリ500万以下がほとんどです。月に41.6万円ほどです。

美容師オーナーの年収平均は400万も超えていないのが現状です! せっかく独立開業したのに美容師オーナーの年収は何故低いのか?

世間からも美容師は年収が低いという風潮があります。

 

美容師 年収 | オーナーが稼げない原因

売り上げと支出ののバランスが崩れている

・人件費が圧迫している

・スタッフ人数に対しての売り上げが少ない

・テナント料が高い

美容師オーナーの年収が低い原因のベスト3はこんな感じです。美容室ではやはり人件費は売り上げの50%以上(総支給額)を占めています。これでは美容師オーナーの年収が低いのは当然です。ボーナスも全く支払うこともできません。

悲しい現実ですが、せっかく雇用したスタッフも8割りは5年以内に必ず退職します!

ここでは美容室経営難と感じている美容師オーナーの年収を上げるためや、美容室経営難の立て直し、これから美容室を安く開業しようとする美容師オーナー候補の方のために解決法を見ていきましょう!

 

美容師 年収 |オーナーが稼ぐには人件費がカギ!

続きを読む

美容室が補助金を「2年連続」もらえた体験談!

美容室の補助金

美容室が国からの補助金を2年連続でもらいました

美容室の補助金

美容室を運営していたら、絶対活用すべきことは国からの援助金です。

これは借りるのではなく返さなくてもいいお金です。

実際に活用されている美容室はお分かりだと思いますが、まだ活用されていない美容室経営者の方にはおすすめの内容です。補助金や助成金は色んな難しい名前があるので分けが分からないという方も多いのではないでしょうか!

2年間もらい続けることはではなく、補助金は1年に一回のみ申請することができ、またその翌年に全く別の内容で申請をしたということです。

 

 

 

美容室が国からもらえる援助は補助金と助成金がある

ヘアサロンの補助金と助成金

助成金は書類を提出すれば必ずもらえるお金

「助成金」は美容スタッフの雇用に関すること。労働保険(労災保険、雇用保険)に加入し、法人なら社会保険に加入している要件を満たしていること

トライアル雇用・受給資格者創業支援・正社員化推進・キャリア形成促進がありますが、大型サロンなら何年かに一度くらい対象になると思いますが、小さなサロンではなかなか助成金の対象になるのは難しいので申請される方も少ないのではないでしょうか。

続きを読む

“美容室の集客”コンサルタントに依頼しても役にたたない4つの理由

美容室経営に役立つブログ

待った!あなたの美容室の集客にコンサルタント会社は役立つのか?美容室経営者が明かす本音!

美容室の集客

美容室が売上のアップや集客に悩みぬいたあげく、「コンサルタント会社に依頼をしてみようかな」

って思ったことはありませんか?

もし、今コンサルタント会社に依頼を検討されている美容室経営者さんがおられたら、このブログを読んでからでも遅くありません。しかしあなたの美容室にとって有益なコンサルティング会社も存在することは間違いないです。

 

 

美容室の集客の為にコンサルタント会社は何をしてくれるのか?

美容室の集客

 

美容室の集客でコンサルタント会社のできることは?

・リピート率75%、既存客90%を達成した事例!

・新規客を増やすためにご提案いたします!

・再来客を増やすためにご提案いたします!

・お店をリニューアルしましょう!

・集客の為のホームページ作りをご提案!

・集客の為にSEO設定の方法を教えます!

 

等など、色んな美容室向けのキャッチフレーズがあります。今から依頼しようか迷っている美容室の経営者や既に依頼して全く変わらなかった方、劇的に変化した!等様々な意見があると思いますが、そのほとんどが全く変わらない、意味がなかった!の意見でしょう。私自身も過去に美容コンサルタントに頼る日々が5年間ありました。

確かに良い刺激になりましたが、毎月高いコンサル料を支払っても結果は変化せず!でした。今でも色んなコンサルのDMがポストに郵送されてきます。すぐにゴミ箱行きです。

 

美容室経営者は「集客=売上」の結果がほしい!

美容室経営者がコンサルに頼るほとんどの内容は集客=売上の方法です。

続きを読む

美容室開業に必要な器具や備品を一番安く買う方法とは?

美容師の将来の夢で独立して開業したい方に役立つ!

開業時に必要な器具や備品は何? 安く購入するには?

美容室の開業で、サロン器具、備品等を揃えていくために購入方法は色々ありますが、ここでは資金のかかる高額なサロン大型器具を一番安く購入する方法を書いていきます

美容室の開業・独立時の費用を安くするシリーズの前回の記事、美容室の内装費用を一番安くする方法の続きです。内装工事費の次に費用のかかるのはサロンの器具類です。

その中でもシャンプー椅子、セット椅子の購入費用が結構高くなります。

 

美容室の新規オープンまでに準備しておきたい備品・サロン器具

代表的な大きなサロン器具としてシャンプー椅子、セット椅子、パーマ加温機、デジタルパーマ機器、美容ワゴンなどがあり、美容室開業費にもかなりの経費がかかります。

小さなサロン器具としては、パーマ・カラー用具の小物、ヘアアイロン、縮毛矯正アイロン、ヘアドライヤー等があります。

 

美容室で揃えたいセット椅子やシャンプー椅子の価格はどうだろう?

続きを読む

美容室オーナーがインスタ集客で自爆!?

美容室オーナーにとってインスタの集客は自爆行為!?

美容室の集客のツールの一つとして、インスタグラムは非常に盛んに利用されています。様々な企業が利用していますが、やはり美容室や理容室が一番利用していると言っても過言ではありません。

 

美容室は何故インスタを利用するのか?

集客の代表的なツールとしてツイッター、Facebook、ブログがありますが、立ち上げたばかりの頃はアクセスもいいね!もありません。

むしろ殆どのお店が何か月経っても集客ができていません。ところがインスタでは集客ができることとは別になってきますが、初めてインスタをアップした瞬間に複数の方がいいね!を押してくれ、すぐに反応があって面白いという理由があります。

 

人気の美容師はインスタのフォロワーが凄い!

売れっ子美容師さんは、簡単ヘアアレンジの動画をアップして数千人や何万人というフォロワーがいる方がいますよね!

これだけファンが付くと美容室へ集客はかなり貢献できると思います。美容室の経営者にとても強い戦力になります。

 

しかし、ちょっと待って下さい!

 

美容室オーナーにとってインスタ集客が危険なこととは?

美容室オーナーの集客

 

そのインスタのアカウントは誰の権利でしょうか? オーナー自身のインスタのアカウントであれば大丈夫ですが、大型店ともなるとスタッフ個人のスマホを利用しているのではないでょうか?

もしそのスタッフが退店してしまったら!

 

危険その1 インスタのフォロワー(リアル来店客)を全部持っていかれる!

 

危険その2 お店を退店し他店に移動するときボタン一つで告知されてしまう!「以前のお店は退店いたしましたので今度はこちらのお店に来てください!」等、プロフィールに記載することもできてしまいます!

 

危険その3 独立する予定で事前に顧客を集めてしまう

 

 

そうです。全てボタン一つでお客様を管理のするようなことができてしまうのです。スタッフはオーナーとって宝物。ほとんどのスタッフさんはこんなことはないとは思いますが、便利になったツールが危険なツールにもなりうるのです。

 

 

 

インスタ集客の危険を回避する方法とは?

 

 

1.お店が用意したPCで統一してインスタを利用する

 

インスタはスマホからしか利用できないと思っていませんか?パソコンからも利用できます!

パソコンから投稿できる Gramblrがあります。(無料ソフト)

スタッフの人数分のインスタのアカウントを一台のPCで管理してみましょう!

 

 

 

2.これからの新入スタッフへは、インスタの権利関係をはっきりした書面を交わす

 

 

3.インスタのアカウントをスタッフの人数分をお店用に新しく作り変える

 

 

もし、スタッフが退店しても美容室経営者にとっては適切な引き継ぎをしなければ、美容室の売り上げがかなり左右される大きな問題になりますので早い段階で検討してみる価値はあると思います。