美容室オーナー

『美容室経営難』赤字のダントツ1位はこれ!

「美容室経営難」で赤字のダントツ1位

『美容室経営難』赤字のダントツ1位はこれ!

美容室経営は何故稼げないのか!

美容室経営という言葉がよく出てくる。今回の記事は何故、美容室経営難で赤字になるのか詳しく書いてみることにした。

美容室経営の中でも、一人以上スタッフを雇っている美容室、又は小さいながら複数店舗の美容室を経営しているオーナー向けにダントツ1位の悩みに迫ってみる!

続きを読む

“美容室開業の資金集め”が超簡単にできる方法

美容室開業のおすすめ超簡単資金集め術

美容室開業の資金集め

美容室開業は資金集めが肝心

美容室を開業するために一番先に考えることが資金の調達です。

その次には美容室開業の内装工事です。美容室開業の内装工事や備品を安くするにはこちらの記事で分かりやすく説明しています。また、美容室の開業資金集めで別の方法として、国からの補助金のもらい方等も合わせて検討していくと有効です。

ここでは美容室を開業するにあたって資金の調達法から、最も有効に借り入れできる方法と対策を書いていきます

美容室の開業資金集めは日本政策公庫へ

美容室の開業の資金は日本政策公庫

美容室開業の資金は銀行から借りれない

美容室開業の資金集め(融資)は、銀行から借りるという概念を捨ててください。

 

美容室の開業でお金を借りるというのは通常です。ほとんどの方は〇〇銀行から借りる

というイメージですが、新規美容室の開業で銀行から借りるのはほぼ不可能です。

一番先に日本政策金融公庫へ相談に行って下さい

 

美容室開業・独立時の”内装設備工事費を最も安く”する方法

美容室の開業資金集めは公庫の窓口へ行くこと

美容室の開業資金集めは、日本政策公庫ですが電話相談ではなく、必ず窓口へ直接相談に行くことです。

美容室の開業までは一年後という設定です。この時点ではあくまで日本公庫の考え方や

どんな書類がいるか把握し、申し込み用紙を持って帰るだけで構いません。

申し込み用紙・書き方などはダウンロードもできます。

 

美容室の開業資金集めの事業計画書

美容室開業の資金の集め方

美容室の開業資金集めの事業計画書のポイント

続きを読む

美容室開業に必要な器具や備品を一番安く買う方法とは?

美容師の将来の夢で独立して開業したい方に役立つ!

開業時に必要な器具や備品は何? 安く購入するには?

美容室の開業で、サロン器具、備品等を揃えていくために購入方法は色々ありますが、ここでは資金のかかる高額なサロン大型器具を一番安く購入する方法を書いていきます

美容室の開業・独立時の費用を安くするシリーズの前回の記事、美容室の内装費用を一番安くする方法の続きです。内装工事費の次に費用のかかるのはサロンの器具類です。

その中でもシャンプー椅子、セット椅子の購入費用が結構高くなります。

 

美容室の新規オープンまでに準備しておきたい備品・サロン器具

代表的な大きなサロン器具としてシャンプー椅子、セット椅子、パーマ加温機、デジタルパーマ機器、美容ワゴンなどがあり、美容室開業費にもかなりの経費がかかります。

小さなサロン器具としては、パーマ・カラー用具の小物、ヘアアイロン、縮毛矯正アイロン、ヘアドライヤー等があります。

 

美容室で揃えたいセット椅子やシャンプー椅子の価格はどうだろう?

続きを読む